ゲームセンターなどで人気の景品について

“ゲームセンターで人気の景品には、昔から変わらないものと時代の流れを反映するものとがあります。ゲームセンターはたいてい、複数階の建物なら出入り口のあるフロアに、ワンフロアなら入口の外から見えるところにUFOキャッチャーが設置してあります。これは見栄えが良く、ゲームのシステムも単純明快で老若男女問わずチャレンジしやすいことにあります。特に入口に近い機種には、小さくて取りやすいマスコットや雑貨が入れられていることが多いです。店の奥に行くにつれて、凝った雑貨や大きなぬいぐるみなど、UFOキャッチャーが好きな人や欲しい景品が決まっている人が好んでプレイする機種が置かれています。UFOキャッチャーの中身は入れ替わりが激しく、そのときの人気のあるキャラクターや種類がすぐに反映されます。

今も昔も人気なのがぬいぐるみです

昔から変わらず人気のある景品はぬいぐるみです。とはいえ、中途半端なサイズのぬいぐるみは少なくなり、ショッピングやカラオケなど他のお出かけのついでに立ち寄った人でも持ち帰りやすい小さなものか、ゲットした感が得られる巨大なぬいぐるみかのどちらかに二極化しているという変化はあります。ぬいぐるみの種類は、人気のキャラクター物も依然として人気ですが、SNSから発信されたキャラクターなどややマイナーなものも人気です。キャラクター物もデフォルメしたり季節感を出したりして飽きられないように工夫がされています。また動物ものは今も昔も変わらず人気で、最近では飼育頭数の増加を反映してか鳥や猫、うさぎなどの小動物をモチーフにしたぬいぐるみが人気なようです。ぬいぐるみはその可愛らしさから若い女性などに特に人気が高いです。

使える雑貨や精巧なフィギュアは人気が高まっています

一方で最近になって取り扱いが増えているのが、雑貨やフィギュアのような景品です。ぬいぐるみは可愛いけれど取っても置いておく場所がなくて困る、小さくても使い道がなくて困るという人は少なくありません。その反面、マグカップやランチボックス、置時計、スマホケースなど実用性の高い雑貨は、UFOキャッチャーにチャレンジして楽しむ面と取った後に実用品として使える面があるため人気があります。フィギュアはたいていお店の一番奥のゾーンに置かれています。見栄えとして店頭に置きづらいこともありますが、プレイする人たちは取れるまで絶対にチャレンジし続ける人も少なくなく、時間をかけて楽しめるよう人目の少なくなるような場所に置かれています。最近のものは作りが精巧で、またゲームセンター限定デザインも存在するためレア度が高く人気を集めています。